<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 若衆歌舞伎のドキュメント | main | 仁左衛門さんの松平定信 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
売り切れ続出…九月文楽公演
今年の国立劇場は忠臣蔵スペシャル。10月から12月まで歌舞伎「元禄忠臣蔵」の通し上演があり、それを控えて9月は文楽の仮名手本忠臣蔵を通しで上演します。

仮名手本忠臣蔵
仮名手本忠臣蔵
上村 以和於

ご一緒する予定のお友だちとのスケジュール調整が遅れ、ようやくきょう劇場に電話してみましたが、五段目から七段目が演じられる第二部は週末はほぼ完売。お友だちとは第1部を見てから歌舞伎座に転戦して秀山祭の夜の部を見る予定をたてていたのですが、第1希望の9日は完売で10日、それも一等席の最後列、16列しか2枚並んで買えるお席が残っていませんでした。

国立劇場の小劇場は「一等席」が座席の大半で、二等席は17列と18列の50席ちょい、三等席は
「文楽廻し」のすぐ近く7席しかありませんw

第三部は終演時間が21時半と遅め(開演は18時半)のせいかまだ余裕があるようなオペレーターさんの口ぶりでした。

うーん、やっぱり早めに動かないとダメなのね。通しで見たら死ぬと思うので、第2部は座席と休日との争い、第3部は平日、余力との戦い、そんな感じかな…。
| 文楽 | 19:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:17 | - | - |
icewine5さん、こんばんは。

ついに国立の「あぜくら会」にも入ってしまいましたので、次回の文楽の折にはスケジュールを合わせてご一緒しましょう。先行販売がありますので。

私も、文楽は歌舞伎とは違った楽しさを感じました。特に歌舞伎デェア最近お金が勿体なくて(爆)イヤホンガイドは借りなくなったのですが、義太夫や長唄のときはものすごく集中しないと何を言っているのかわからないのが、文楽は字幕が出るからほかのところにも神経をもっていくことができるのかな、と思ったりして。

忠臣蔵の通し観劇は、一等を取ったとしても歌舞伎座の1回分で3部観られる、と考えることもできるので、やはり何より根性かとw 国立は幕間、周囲に気分転換やリフレッシュが出来る場所があまりないのでそこもまた厳しいんですよね……。
| ruko | 2006/08/08 7:14 PM |
rukoさん、こんばんは。

文楽のチケット取りは競争が激しいですね・・・

私も今回、eプラスのプレオーダーはことごとく外れてしまい、土曜のネット先行販売でかろうじて入手できました。
初めて見た時はぎりぎりに申し込んだにも関わらず結構良い席だったのが、今から考えると不思議なくらいです。

仮名手本忠臣蔵、三部通しで観るのは時間もさることながら、根性が要りそうですね。(あと財力も 笑)

歌舞伎も文楽も数えるほどの観劇経験しかありませんが、私の場合、それぞれ最初に観た時の印象を比較してみると、どちらかと言えば文楽の方が入りやすかったです。
なので、文楽はもっと観てみたいのですが、なにしろ毎月上演されない上に競争率が高いので、なかなかチャンスが無くて残念です。
歌舞伎座のように毎月あるといいんですけど。
| icewine5 | 2006/08/08 7:03 PM |









トラックバック機能は終了しました。