<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 秀山祭九月大歌舞伎 夜の部 | main | 10月はヤバイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
12月文楽公演は「義経千本桜」
せっかく「あぜくら会」に入っているというのに会報をちゃんと読んでいない(汗)ため、日曜日に劇場に行き、12月の文楽公演が「義経千本桜」だと知りました。

公演期間は5日から17日と短めなのでいつにも増して競争率が高いのかどうか気になるところです。

通し狂言 義経千本桜〈上巻〉
通し狂言 義経千本桜〈上巻〉
国立劇場

チラシによると、今回は知盛にまつわる段を上演するそうで
・堀川御所の段
・伏見稲荷の段
・渡海屋・大物浦の段

を一気にやるということです。気になるのは

「文楽の将来を担う出演者たちの奮闘にご注目ください」(チラシより)
とのことです。チラシには太夫さんのお名前も人形遣いさんのお名前もまったく出ていないのですが、日曜日に文楽デビューしたお友だちはかなり期待しているようなので、チケット戦線に敗退することなきよう頑張らなくては……。
| 文楽 | 22:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:14 | - | - |
ねもさん、こんばんは。コメントどうもありがとうございます。

とっても有益な情報ありがとうございました。人間国宝の方たちが出ると出ないではそんなに違うんですね……。

大阪の国立文楽劇場、松竹座に歌舞伎を観に行ったときに前まで行ってみたことがあるのですがちょっと治安がよろしくない感じの場所にあるんですね。

案外違うのかもしれないですが、夜、ひとりでいくと帰りがちょっと心もとないような気がしてしまいました。大阪で入らないなら東京で公演増やしてもらえたらいいのに、とは、やっぱり文楽は大阪が本場だけにそういうわけにいかないのでしょうか……。
| ruko | 2006/09/14 11:18 PM |
コメント&トラバありがとうございます。

12月文楽は人間国宝の方がお休みで、若手(とはいえ40代)中心の舞台になりますから、チケット争奪にはならないと思いますよ。
玉女さんや勘十郎さんは出るんじゃないかな〜

東京ではブームで毎回チケット取りが大変なのに・・・大阪では閑古鳥が鳴いているそうです。
もう少し近かったら大阪に観にいきたいものです。
| ねも | 2006/09/14 9:22 AM |









トラックバック機能は終了しました。