<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 團菊祭五月大歌舞伎(07年) | main | 「二代目錦之助」襲名披露パーティー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ラスベガスで歌舞伎」な亀治郎さん
10日のNHK「土曜スタジオパーク」で、大河ドラマ「風林火山」に武田晴信役で出演中の亀治郎さんがゲストで出演されました。11日放送のエピソードが父の信虎(仲代達矢)を追放するという大きな節目のお話のためです。

メーンの話は大河でした。亀治郎さんのこだわりは、歌舞伎役者の自分が大河にキャスティングされた、ということは歌舞伎の演技をドラマに求められているということだから、そのように役づくりをしている、とのことでした。具体的には発声法(腹から声を出す)と、所作を美しくするということの2点だったと思います。

亀治郎さんの晴信さんがかなり好きなので今後の展開も楽しみ。

番組の後半で少し歌舞伎の話もあり、去年のロンドン公演でローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされたことや、パリ・オペラ座公演の話もでました。「亀治郎の会」の活動も写真つきで紹介されたのでよかったなあ、と。それで、歌舞伎役者として何をしたいですか、との問いに

「ラスベガスで歌舞伎をやりたい」

とおっしゃったのには流石に驚いた。考えもつかないよ〜。いろんな意味で、やっぱりスゴイ人だな、と感じずにはいられなかったです。
| 気になる…澤瀉屋さん | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:02 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/337