<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 「二代目錦之助」襲名披露パーティー | main | 三味線について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「ジジィではありません」
今月は「義経千本桜」という名作なので、久しぶりに奮発して(汗)イヤホンガイドを借りました。1月に小山観翁さんの「芸に生きる」を観た時に、イヤホンガイドは実は幕間がおもしろい、ということだったのでしたが友人と一緒だとなかなかそういうわけにもゆかず…。

今回はひとり観劇だったので入場して15分前からずっと聞いてました。歌舞伎に通い始めたころは「何を言っているか」の"通訳"がありがたかったのですが、1年ちょっとたってみるともうちょっと別のところの解説がありがたくなっていることに気づきました。

おぉ。

「鳥居前」と「渡海屋・大物浦」前の35分の幕間では突然、南座の花形歌舞伎のPRをする橋之助さん、愛之助さん、勘太郎さん、七之助さん、彌十郎さんの5人の声が順に流れてきてびっくり〜。

勘太郎さんがやっぱりいちばん丁寧、っていうか「ぜひ劇場におこしください」とプッシュの仕方が流石だなと思いました。

そして、つい笑ってしまったのが彌十郎さんです。メッセージのラストが

「今月はジジィではありません」。



ただ解説するだけじゃなくて先月は「忠臣蔵クイズ」もやってたイヤホンガイド。1階西側のカウンターにはこんな掲示が出ていました。じゃ、来月も最低1回は借りないと…。
| 劇場での楽しい話 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/339