<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 三月大歌舞伎 夜の部 | main | 歌舞伎とダイビング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
思いがけない歌舞伎つながり
東京でソメイヨシノが開花した日、久しぶりにホア男の「実家」であるロシアンブルーのブリーダーのFさんのお宅に遊びにいってきました!!

20060321155510.jpgこちらはまだ生後3週間の仔猫ちゃんたち。尻尾もちょろんって細く、まん丸くてまさに銀色の「おはぎ」です。もうかわいくておかしくなりそうなw


きょうは歌舞伎で新しい情報ゲットしてしまいましたw 世の中狭いよなぁ…。
待ち合わせ場所でTさんが来るのをFさんと2人で待っていたとき、最近どうしてるの、という話になり「いや〜実は歌舞伎にハマっちゃってもうどえらいことになってるんですよね、てへへへっ」と申し上げたところ。

なんと。

Fさんの息子さんの中学高校の同級生が澤瀉屋さんにいるというではありませんか。もともと日本舞踊をやっていらして、猿之助さんがお倒れになって右近さんと段治郎さんがダブルキャストで演じた「ヤマトタケル」にも出演していたのだそう!

チケットを捌くのはお母様の大切なお仕事のひとつらしく「ヤマトタケル」では紙吹雪がどーっと飛んでくるようなお席で舞台をご覧になったのだそうです。Fさん「やっぱり主役は細くて背が高くないとね♪」って段治郎さんを絶賛。

きゃーーーーーー←鼻血が出そう っていうかね、ホント、段治郎さんの「ヤマトタケル」観たかった……orz

「えー、次に機会があったらお友だちも連れて馳せ参じますからお声かけてくださいね」と申し上げておきました。希望者の方はいつでもどうぞ!? 

雑談するもんですね〜。
| 初心者日記 | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:25 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/35