<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 「dancyu」5月号に左團次さん登場 | main | 大阪遠征の戦利品は手拭い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鬼平犯科帳SP「一本眉」
吉右衛門さんの「鬼平犯科帳」はかなり昔は観てましたが仕事が忙しくなったりするにつれ観なくなってしまい、シリーズが惜しまれつつ終了したときも、その後のスペシャルもほとんど観ていません。

来月、新橋演舞場の昼の部で「鬼平」がかかるので久しぶりに観ました。

鬼平犯科帳 第1シリーズ《第9・10話》鬼平犯科帳 第1シリーズ《第9・10話》中村吉右衛門 池波正太郎 松竹 2002-02-21売り上げランキング : 79042おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools

→これの10話のリメイクだそうです。

とりあえず、ドラマを久しぶりに観た感想は当然のことですが皆さんお年を召されたなぁということです。久栄さん(多岐川裕美)なんて劣化がわからない?ように引き目のショットが多かったのでは(汗)とか思ったりして。なのでおまささん(梶芽衣子)にちょっと涙。吉右衛門さんの鬼平はそれほどでもなかったけど粂八さん(蟹江敬三)なんかもお年をとられたな〜という感じでした。

OA当時お気に入りの同心だった沢田さんなんかには全く台詞もないような状態で、遠いところから「お元気ですか〜」なんて声をかけるような気分でした。

久しぶりに観たお話は非常におもしろかったんですが、宇津井健のあのわざとらしい眉毛はもうちょっとうまくできなかったのかと(汗)。

以下、歌舞伎的には!というところをちょっとだけ。

歌昇さんがめちゃめちゃ目立ってましたね。っていうか酒井祐助(勝野洋)より目立ってたような気がした。台詞の量も含めて。私のイメージではおかしらに報告にきたり直接指示を受けたりするのは酒井さんや沢田さんの仕事(もちろん高橋悦史さんの佐嶋が生きてたら別だけど)というイメージだったので、それがかなり歌昇さんと吉之助さんにかたむいてる感じがしました。

来月対策かしらw っていうか酒井さん気の毒なほどいいところがなかった印象なんですけど……来月、錦之助さんの酒井は楽しみにしてるので…。

ちなみに、吉右衛門さんはドラマを舞台に持ってくる鬼平ではなく、あくまでも「歌舞伎」にこだわっている、ととあるところで聞いたのでどんな舞台になるのか想像がつかないので楽しみです。

ということではっきりお顔が確認できないお弟子さんも含めて播磨屋さんはほとんどお出になってたのではないか、ということでエンディングの

ジプシー・キングスジプシー・キングスジプシー・キングス ソニーミュージックエンタテインメント 1995-11-22売り上げランキング : 1242おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


「インスピレーション」が流れてきたら、特定の時間、クレジットされてる人全員「中村吉〜」だったw みたいな時がありました。

ふだんのシリーズって松竹のクレジットって入ってたかな…とかそんなことまで気になり、近いうちに時代劇チャンネルで確認してみよう、という感じです。
| TVで観劇 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/372