<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< NINAGAWA十二夜 | main | すずめ二人會 キャンセル出た♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
9月の国立小劇場、「あぜくら」前売り初日
5月は結局文楽をパスしてしまったので久しぶりに重低音の三味線が聞きたいナーなどとは思いつつ、また前売り初日のスタートダッシュに遅れました。

文楽の男―吉田玉男の世界文楽の男―吉田玉男の世界吉田 玉男 山川 静夫 淡交社 2002-01売り上げランキング : 320419おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


昼過ぎに気がついてあわてて電話。リダイアル10回くらいでつながりました。まぁスムーズなほうと言ってよいのでありましょう。

人気があるのは吉田玉男さんの一周忌の追善ということである二部の「菅原伝授手習鑑 道明寺」かと思ったら意外や意外、週末売れているのは一部の「夏祭浪花鑑」のほう。

9月は中旬に飛行機に乗ってお出かけする予定なので週末が限られています。歌舞伎座の秀山祭を通しで観る勇気もないので、いろいろ考えた末に文楽を通しで観ることにしてしまいました。

で、通しで観ようと思っている日は、なんと一部はすでに最後列の下手2枚しか切符が残っていないという状況(大汗)。二部も12列目とほどよく後ろ、にはもう一声、の席しか残ってませんでした。

「夏祭浪花鑑」はともかく「道明寺」寝オチしないで完走できるはずがないと思うんですけど…(汗)。だいじょうぶか、自分。
| 文楽 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/410