<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 三月大歌舞伎 夜の部〈その1〉 | main | 備忘録:3月27日の「ミリオネア」に亀治郎さん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
延夫さんがヤマトタケルで「猿三郎」襲名
歌舞伎にあまりレーダーを高くしていなかったこの半年くらいの間ですが、改めて歌舞伎系ブログをいくつか回っていて、澤瀉屋さんなどのお芝居で印象的な脇をお務めになっている延夫さんが「猿三郎」というお名前をあす初日を迎える新橋演舞場のヤマトタケルで襲名することを知りました。

ブログをつくってかなり頻繁に更新してらっしゃることも併せて知りました。明日が初日で、お稽古の様子が読めてとっても臨場感があり得をした気分です。

延夫さんも私のなかでは美声役者さんのひとりですので、来週、1回目を観に行くのがまた少し楽しみになりました。
| 気になる…澤瀉屋さん | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:18 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/460