<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 関西・歌舞伎を愛する会 第十七回 七月大歌舞伎 updated | main | 4月の劇評は「時蔵ら若々しく清純」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
美の壺「歌舞伎入門・舞台編」
今週の「美の壺」は歌舞伎入門の第2弾として「舞台編」でした。

NHK「美の壺」ブルーノート・コレクションNHK「美の壺」ブルーノート・コレクションオムニバス アート・ブレイキー デューク・ジョーダン EMIミュージック・ジャパン 2007-03-14売り上げランキング : 3078おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools



なんとなく全部金丸座で説明しちゃうのかと思いきや、金丸座に割かれたのは谷啓さんのロケーションと三津五郎さんがご出演の一昨年かな?の公演の映像がほとんどで、なかには坂田藤十郎さんや愛之助さんののぼりが映った昨年のものも混じったりしていました。

このほかは新橋演舞場で義経千本桜の大道具をセットしてもらったり?過去の映像から説明したりで、意外とバランスがよかったと思います。

こんぴら歌舞伎はまだ未経験。一度行ってみたいのですが正座が出来ないので




こんな小道具でもないととても行けないな〜といつも思っています。それよりなにより切符が大激戦というほうが問題。今回の「壺」では800席と言っていましたが……。

まさか谷さんみたいに奈落まで見学させてもらえるかどうかはわかりませんが、国指定重要文化財となっているので、見学ができるそうです。詳しくは琴平町役場オフィシャルホームページをご覧下さい。

今回の鑑賞のツボは

1.舞台装置 舞台は動く錦絵と心得よ

2.仕掛 からくりに娯楽の神髄あり

3.花道 花道は変幻自在の舞台なり

のみっつでした。

とりあえずはふたつのお宝映像が印象に残りました。それぞれ上演がいつかわからないのですが扇雀時代の坂田藤十郎さんを義経、孝夫時代の仁左衛門さんを富樫として團十郎弁慶の映像がひとつ。やっぱり仁左衛門さんは弁慶もいいけど富樫だよな〜♪

もうひとつは来月の超ネタバレになってしまうのですが「青砥稿花紅彩画(白浪五人男)」の大詰から。き、菊之助さんだよね?というくらいお若い(汗)菊五郎さんを観ることができます。あぁ、もうこの場面だけで歌舞伎座3回くらい通える、と思ってしまいました。

再放送は教育テレビは木曜24:45から。総合テレビは土曜5:15からです。
| 参考になった本・TV番組 | 16:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:57 | - | - |
きみさんこんばんは〜。

私が仁左衛門さんが富樫に似合ってるかなと思ったのはやっぱり切れ味の鋭さ、みたいなところ。弁慶だともっとどんと構えていて、四天王もしっかり抑えて、ってなるからちょっと違うかなぁ、って思っていました。とはいえ今月の仁左衛門弁慶には迫力あって、私は好きでしたけど。

古畑DVDいいなぁ〜。私は徒歩10分以内で行ける範囲にレンタルショップがなく、20分歩くことを考えると絶対延滞料とかとられそうなのでレンタルはせず、ひたすらスカパーで出てくるのを待ったりしている状態です。ちょっと前は古畑の放送もヘビロテでやっていたようなのですが最近は、放送していなくて…。堺さんの回はぜひ観てみたいですね〜。

追伸の情報もありがとうございます。團十郎さんのご本のご紹介ですか。亀治郎さんにはじまり天下の團十郎さんまでテレビ媒体に細かくご出演ですね〜!びっくりします。
| ruko | 2008/04/15 10:19 PM |
追伸です。
成田屋のHPを見てたら、16日のテレビ朝日のスーパーモーニングで、こんぴら歌舞伎の特集があって、ワイドスクランブルで團十郎さんの書いた本の紹介があるみたいですね。本人は登場するのかどうか?もう、ご存知でしたらすいません。
| きみ | 2008/04/15 3:10 PM |
こんにちは。私もミーハーの一人です(ペコリ)。好きな演目は研究しますが、他はストーリーも分からないですから…(笑)。
美の壺、録画した物を見ました。勧進帳が出てくるとは…しかも、CDで聞いていたメンバーだったのでうれしかったですねー。rukoさんも仁左衛門さんの富樫がいいですか?私も富樫の方が合ってる様な気がします。今で云うと検察庁の超エリートだけど情けがあるいい人、というような感じなので、知的でかっこいい仁左衛門さんにピッタリかと思うんですが(変なたとえですいません)。
弁慶は、團さん、富樫は仁左衛門さんか
菊五郎さんが好きです。義経はまだフィットする人がいませんが、扇雀さんが熟してきたらちょっといいかも…(もう、熟してるかな?)

古畑借りてきました。うちの方はまだビデオを50円でレンタルしてる物があって、DVDにダビングしまくってます。残念な事に、染五郎さんのシリーズがありません。DVDで見るしかないですね。藤十郎さんの面白かったです。10年ぶりぐらいに見ると結構忘れてますね。又、楽しめました。マチャアキの歌舞伎役者のシーンは、義経千本桜の公演中の話で、今見ると面白いです。スッポンがキーワードですが、見ていた時はあまり分からなかったですが、歌舞伎を知っていくとよく分かりますね。

| きみ | 2008/04/15 10:15 AM |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/491