<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 松緑さんのポスト・パフォーマンス・トーク | main | 2008 五月大歌舞伎 夜の部 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
歌舞伎座120年 團菊祭五月大歌舞伎 夜の部
楽しみにしていた「白浪五人男」の通し上演。前回観たのは新橋演舞場の花形歌舞伎での浜松屋の場と勢揃いの場だけだったので、なんで「玉島逸当」があの場にいたのか全くわからなかったんですよね。

歌舞伎名作撰 白浪五人男 浜松屋から滑川土橋の場まで歌舞伎名作撰 白浪五人男 浜松屋から滑川土橋の場まで尾上菊五郎 NHKエンタープライズ 2004-09-24売り上げランキング : 10939おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools



序幕 初瀬寺花見の場
   神輿ヶ嶽の場
   稲瀬川谷間の場

千寿姫(梅枝さん)の儚げな美しさがとても引き立つ幕だったように思います。特に周りがみんな大人の配役だから……。でもあれかしら、赤星十三郎(時蔵さん)とのふたり芝居もあるから家に戻ってダメを出されてたりしてるのかしら、なんて想像したりしていました。

田之助さん、危うし!千寿姫を伴って降りる階段でつるっといっちゃったのですがさりげなく後をついていたクリステルさんこと菊三呂さんがフォロー。事なきをえてました。

今回は1階二等の最前列、でもって花横だったのでいろんな発見が。出を待つ間よくしゃべってる役者さん(菊五郎さんは主犯だと思うけどあと誰かなw)の声が揚げ幕の向こうからよく聞こえてきておもしろかったです。

勢揃いの時、どうやって傘を開いて出てくるのかもわかったし。やっぱり役者さんがすぐ近くを通ると無意味に興奮しますね。

二幕目 雪の下浜松屋の場
  同 蔵前の場
    稲瀬川勢揃の場

「蔵前の場」は初めて観ました。これで冒頭の私の謎は解決〜。

菊五郎さんの弁天小僧と左團次さんの力丸のペアはなかなか楽しい〜。でも、16列目から双眼鏡を使わないで舞台を見るくらいがちょうどいいくらい、というのが正直なところです。

蔵前の場で弁天小僧は17歳ってことがわかると、尚更ね。要するに今どきのヤンキー(死語?)なわけで、菊五郎さんは格好いいけど、貫禄がちょっとありすぎなんですよね…。

ミーハーな感想に戻ると鳶頭が梅玉さんと最近プチ高砂屋ブームがきてる私にはゴージャス感満点♪

蔵前に移る前、橘太郎さん演じる番頭がとんずらしようとするところのチャリ場はなんと早くも北京オリンピックをネタにしてました。菊五郎さん……www。やっぱり千穐楽は歌舞伎座だな。ついでにいうと、最後は丁稚さんどうしが鞠を蹴り合うようなジェスチャーをしていて、黒御簾さんにサッカーの国際試合、選手入場のときにかかるのに似た音楽を流させていた気がしますw

大詰  極楽寺屋根立腹の場
  同 山門の場
    滑川土橋の場

二幕目がかなり長かったのでちょっとお疲れモードで突入した大詰ですが、さすが劇団で立廻りを楽しく観ることができました。梯子はたくさん使うためなのかなんなのか、今日は楽屋口まであふれてましたけど…。

これだけの演目になるとさすがに?富十郎さんもまだ2日目ですが安定していたように見えました(爆)。思いのほかお供の松江さんが格好いいです。

二、三升猿曲舞(しかくばしらさるのくせまい)

長唄に乗り、きびきびした松緑さんの踊りを観るのがまた気持ちよかったです。白の繻子奴姿も似合っていてこれも満足〜。

白浪五人男が終わるのを待ちかねたように帰ってしまうお客さんも少なからずいたのですが休憩も10分あり、10分ちょっとの踊り。終演時間は20:40ごろと歌舞伎座夜の部としては決して遅くはないので、観ていってあげてほしいとおもいました。

そうそう、長唄といえばこの日は歌舞伎座に向かう途中の信号で三味線の巳吉さんと一緒になったんですけど、着物姿なのに歩くスピードが驚異的に速い。で、いつもは裃着てるわからないけどすっごいなで肩でした。お着物をお召しになる方はそんな感じなのかしら。
| 歌舞伎座 | 21:29 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:29 | - | - |
きみさん、お久しぶりです。

最近観劇疲れというのかなんというのか、ブログを更新する気力があまりなくて、お返事が遅れてしまいました。ごめんなさい…。

去年の11月の歌舞伎座は菊五郎さんの土蜘があって何度か通ったんですよね。

古畑の再放送はもちろんこちらでも放送中でありまして、気楽屋雅楽さんの回、ばっちり観ましたよ〜。

今週は火曜日に7月のチケット取り、金曜日にコクーンとちょっと慌ただしいです。最近それがちょっと苦になってきました。

私はまだ歌舞伎を観はじめて3シーズン目なので野田版歌舞伎は「研辰の討たれ」をテレビで観ただけなんです。好きになるかどうかは行ってみないと(汗)。
| ruko | 2008/06/08 10:57 PM |
お久し振りです。お元気でしょうか?(笑)
もう、8月の演目まで出ている時期で、流れが早いですねえ〜
さて、番組表を見てたら今週の芸術劇場は、去年の11月の歌舞伎座(忠臣蔵など…)を見せてくれるという事で、期待しております。まだそんなに歌舞伎に興味が無かった頃ですが、幸四郎ファミリーは見ものですね。染五郎と、孝太郎のコンビも面白そうです。

静岡では、古畑の子供時代のドラマに掛けて、再放送があります。うれしい事にビデオで置いてなかった、染さんと真田さんの回があるのでこちらも楽しみです。録画保存です。

松竹大歌舞伎、チケット始まりました。2階の後ろの席は、高校生の貸切だそうです。勉強でしょうか?

8月の野田版愛陀姫は、また即完売でしょうか?rukoさんは野田版お好きですか?コクーン楽しみですね。
| きみ | 2008/05/28 9:33 AM |
きみさん、こんばんは。

私は音羽屋さん親子(菊五郎さん、菊之助さん)両方観ましたがどちらにも味があってどっちとは言いがたいものがありました。亀治郎さんはまたきっと全く違う弁天をもってきそうで、なんか楽しみですね。

私は去年足しげく歌舞伎座や演舞場に通ってるうちにゴールドになってしまいました(汗)。怖いです。このおカネ、使わなかったら……とか考えて。7月はまだ書かれてないだけで笑三郎さんと春猿さん以外の、いまヤマトタケルで奮闘している澤瀉屋の皆さんがドドッと加わるんでしょうかと期待♪してたりします。

そうですね、ちょっと役者さんたちの露出が減って寂しいかもしれません。
| ruko | 2008/05/13 10:09 PM |
こんにちは、お久し振りです。5月もいいペースですね(笑)。
5人男は、弁天小僧は貫禄のある役者がやった方がいいのか、若手の粋のいい役者さんがやった方がいいのか難しいところですが、静岡は亀治郎さんなのでどんなもんでしょう。又、勉強しておかないと…

rukoさんやっぱりゴールド会員だったんですね。コクーンは人気大ですね。7月の歌舞伎座は、何か役者が少ないですね。花道のそばでは話声も聞こえるんですね。世間話でしょうか?

5月になりテレビから歌舞伎関係の物がなくなってきて淋しいです。
| きみ | 2008/05/12 10:32 AM |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/497