<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 歌舞伎座120年 團菊祭五月大歌舞伎 夜の部 | main | わが魂は輝く水なり-源平北越流誌- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2008 五月大歌舞伎 夜の部
新橋演舞場夜の部は「東海道四谷怪談」の通しです。歌舞伎デビューした一昨年、わけもわからず真っ赤だったチケットWeb松竹から初めて「戻り」の切符を買い、「コクーン歌舞伎」南番を見てもうちょっとで終わるっつーのに途中で帰ってしまうという暴挙に出たのを思い出します……。

というわけでもともとの歌舞伎はどうなっていたのか、あんまりお話としては好きじゃないですが一度は観ておこう、と思っての今回。

東海道四谷怪談東海道四谷怪談
天知茂 中川信夫 鶴屋南北

ハピネット・ピクチャーズ 2000-08-25
売り上げランキング : 47192
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱり消耗します、理不尽な暴力には。それが芝居だとわかっていても、吉右衛門さんの伊右衛門にはすごく嫌悪感を感じたしそこで耐えるしかないお岩(福助さん)の境遇にも……。

歌舞伎座の菊五郎さんも身体が絞れているなと思ったのですが、こちらの福助さんもいつもよりだいぶお痩せになっている印象で「あぁ、橋之助さんのお兄さんだな」(違?)と思いました。痩せるとやはり陰影が出て、容貌が変わってしまった後は本当に怖いんです。

でも、観客が笑うんだよね〜。

特に大詰、提灯が燃えてそこからお岩さんがぬぬーんと出てくるところでひとしきり笑いが出るし、念仏を唱えている真ん中から伊右衛門の母親が引き抜かれるようなとき、お岩さんが歩いているときもくすくすと笑いが上がるんですよ。私には「おかしい」とまでは感じられませんでしたが、お化け度が薄かったのかしら。

歌六さんがなさるということで楽しみにしていた宅悦。コクーンのときはもっと派手にいろいろやらかしていたような記憶がうっすらあるのですが、なんかお岩さんとのやりとりも手堅い、っていうかフツーな感じがしました。あっちが暴れ過ぎなのかw

うれしかったのはお梅ちゃんが京妙さんだったことです♪舞台写真出るかしら、出るわよね。

そのかわり、といってはなんですが今月も歌江さん、チラシにも載っているのにお姿がありませんでした。
| 東京の他劇場 | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |
Tさん、こんにちは。

歌江さん、3月前半に「お祭り佐七」観に行ったときはでてらして、楽のときは芝喜松さんが代役に入っていましたね。

まだ筋書を買っていないので誰がどの代役に入ったのかよくわかりました。助かります。ありがとうございました。
| ruko | 2008/05/06 2:07 PM |
歌江さん、4月御園座より休演しています(3月の終わり頃からですが)。吉之丞さんが昼の部毛谷村にまわり、夜の部吉之丞さんの役に、京蔵さんが入っています。
| T | 2008/05/06 10:11 AM |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/498