<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 新橋演舞場 新秋九月大歌舞伎 昼の部 | main | あいつがやってくる…らしい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
NINAGAWA十二夜、いざロンドン
以前からちらほらと噂は耳にしていたのですが、本決まりになったということで松竹さんが帝国ホテルで記者会見を開きました。同時に、公式サイトもできています。

SHOCHIKU GRAND KABUKI TWELFTH NIGHT IN LONDON

YouTubeには動画の予告編もあがっています。
松竹大歌舞伎『NINAGAWA十二夜』予告編

メディアの扱いはこんな感じ。

シェークスピア歌舞伎:来年3月ロンドン公演(毎日jp)

イギリスで「蜷川十二夜」、シェークスピアを歌舞伎に (YOMIURI ONLINE)

蜷川演出菊之助主演の歌舞伎がロンドンで (nikkansports.com)

「NINAGAWA十二夜」ロンドンで上演 (sanspo.com)

情報量はどこも似たような感じで、サンスポさんの記事がいちばん写真が充実していますw それにしても上演、ロンドンのバービカンシアターで3月24日から28日。淡い期待をしていた春分の日連休を思いっきり外して年度末の平日っす。

私はロンドンまで「十二夜」やそれに出る役者さんを追っかける、という感じではなく十二夜がかかっていて円満にお休みできるのなら久々にロンドンに遊びに行きたい、という不純なクチなのでアレですけども……。

行けたら行きたいなぁ、などと妄想が膨らんでおります。
| 気になる…音羽屋さん | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:20 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/546