<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< あいつがやってくる…らしい | main | 藤間勘十郎さんの「Top Runner」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
歌舞伎座建て替え、松竹が正式発表
いつになるかと歌舞伎ズキな方々の間ではかねてからの話題であった歌舞伎座の建て替えがきょう松竹から正式に発表になりました。

歌舞伎座を建て替えへ=来年1月から「さよなら公演」(時事ドットコム)

松竹のトップページからも正式発表の文書をPDFで見ることができますがかなり素っ気ありません。建物の概要などは1月に正式発表とのことでまだわからないし。ビルと劇場の2本だてになるのは間違いないようです。

時事の記事はもう少し詳しく、以下のようなことも書いてありました。

===ここから引用
建て替え中は、東京・銀座の新橋演舞場を主な代替劇場として年間10カ月程度歌舞伎興行を行うほか、東京都内の他劇場や地方の劇場での公演も検討している
引用ここまで===

メーンの代替劇場は国立ではないかという話もありましたが、演舞場なんですね。関西在住のお知り合いは関西興行も増えるといいなと言っていました。

今の歌舞伎座がなくなっちゃうのは寂しいですが、一等席でもシートの座り心地がイマイチだったり、お席によっては地震に怯えながらの観劇だったりしてきたので、新しく生まれ変わるのはいいことだと思います。

あとはチケット代が改装後にめちゃ上がらないことを祈りたい…。

【追記】

報道各社も大きく扱っています。

歌舞伎座、2010年4月で閉場 全面建て替えへ (asahi.com)

歌舞伎座解体へ、「さよなら公演」は来年1月から (YOMIURI ONLINE)

報道によると

・来年1月から2010年4月までを「歌舞伎座さよなら公演」と銘打ち、人気役者による人気演目を連続上演する。劇場でのアンケートなどで観客からも希望演目を募集する。

・日本俳優協会の中村芝翫会長は「私にとって家のような劇場だったので寂しい。お客様の便利さも踏まえつつ、今の歌舞伎座のにおいをとどめた新劇場を期待したい」と話す。

・代替劇場は、東京・新橋演舞場を中心に大阪松竹座、京都・南座などが担うという。

といったところでしょうか…。

希望演目を募集、というのはけっこういいですね。猿之助さんの歌舞伎を歌舞伎座で観たことのない私としては、1カ月くらいは猿之助さんにトリビュートをしてほしいかも。
| 歌舞伎座 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:16 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/549