<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
<< 「演劇界」2009年5月号 | main | 最近楽しかったもの・文楽「天変斯止嵐后晴」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第35回「俳優祭」
「俳優祭」のチラシ

気がついたらもう来週の月曜日に迫ってきました「俳優祭」。3月27日のチケット一般発売日は一昨年よりもまったく電話がつながらず、さすがにあきらめていましたが、夜の部の切符を手に入れることができ、歌舞伎座最後のおまつりに参加することができることになりました。

日本俳優協会俳優祭特別ページには当日発売されるオリジナルグッズも紹介されています。

演目とご出演の役者さんは以下の通りです。

舞踊二題(企画構成=坂東三津五郎
「狸八島」
 藤間勘十郎 振付
長唄連中
 杉昌郎作詞
杵屋巳太郎作曲
藤舎呂浩作調

中村梅玉
坂東三津五郎
中村歌昇
市川右近
市川男女蔵
市川染五郎
市川段治郎
市川團蔵
尾上松緑
片岡愛之助
河原崎権十郎
中村錦之助
中村種太郎
中村橋之助
中村松江
中村萬太郎
坂東亀三郎
坂東亀寿
坂東秀調
坂東巳之助
 (二十名・順不同)

「おまつり」
 大和楽連中
 橋の会振付
北原白秋作詞
岸上きみ作曲

中村魁春
中村時蔵
中村福助
片岡孝太郎
市川笑也
市川亀治郎
市川高麗蔵
尾上右近
尾上菊之助
尾上松也
中村壱太郎
中村亀鶴
中村梅枝
坂東新悟
 (十四名・順不同)
 ◎舞踊二題は(社)伝統歌舞伎保存会の研修発表

模擬店(企画構成=中村梅玉)
オリジナルデザインの浴衣、Tシャツ、手ぬぐいなどをはじめ、俳優祭でしか手に入らない俳優たちの色紙、ミニ額、押隈、その他楽しいお店を予定。

 「灰被姫 シンデレラ」(企画構成=片岡仁左衛門 )
−賑木挽町戯場始− にぎわうかぶきざことはじめ
竹本連中
長唄連中
作=中村京蔵・山崎咲十郎
演出=市川團十郎
演出補=坂東三津五郎・中村歌昇
美術=中村正留
舞台装置=足立安男
照明=池田智哉
竹本作曲=竹本葵太夫
長唄作曲=杵屋巳吉
作調=田中傳左衛門
振付=市川紅梅
ダンス指導振付=福田一平

お国(灰被姫) 坂東玉三郎
築小路伯爵家継母 金子(きんこ) 中村勘三郎
同長女 銀子 中村福助
同次女 銅子 中村橋之助
福地源一郎(歌舞伎座座主) 中村歌六
千葉勝五郎(歌舞伎座金主) 尾上菊之助
支配人 美濃紋太郎 中村翫雀
副支配人 白柳徹子 市川亀治郎
藪空棒之助(役者) 市川染五郎
北島ノ宮康人殿下 市川海老蔵
伊藤博文内閣総理大臣 澤村田之助
同夫人 梅子 波乃久里子
米国前大統領グランド将軍 片岡仁左衛門
同夫人 キャサリン 市川團十郎
浪花小路伯爵 片岡秀太郎
神楽坂公爵 中村魁春
同夫人 輝子 坂東彦三郎
六本木男爵 中村時蔵
同夫人 喜熨子 市川段四郎
開場式来賓の紳士淑女 大勢 新派
ボーイ多数 名題下立役
砂場出前持ち 中村扇雀
喫茶YOU店員 中村勘太郎
喫茶YOU女店員 中村鶴松
銀の塔店員 中村七之助
味助店員 坂東彌十郎
ナイルレストラン店員 片岡亀蔵
ナイルレストランご主人 G・M・ナイル(賛助出演)

新橋雀躍楼女将お京 中村雀右衛門
幇間友作 大谷友右衛門
幇間芝作 中村芝雀
芸者 時蝶、玉之助、扇緑、歌女之丞、鴈乃助、芝喜松、扇乃丞、 松之亟、嶋之亟、春花
半玉 小山三、左升、京妙、芝のぶ、菊三呂、京紫、鴈成、徳松、蝶紫
車夫 山崎咲十郎
歌舞伎座アナウンス(声の出演) 水谷八重子
歌舞伎座表方 大勢 名題下立役

魔法使いの老女 実ハ歌舞伎座の守り神の使い 市川左團次
○○ 尾上菊五郎
鼠(A) 中村梅枝
鼠(B) 中村種太郎
鼠(C) 坂東巳之助
鼠(D) 中村萬太郎
鼠(E) 坂東新悟
鼠(F) 中村壱太郎
鼠 坂東橘太郎
同 坂東三津之助 ほか名題下立役

歌舞伎座の守り神(一)  中村芝翫
歌舞伎座の守り神(二)  坂田藤十郎
歌舞伎座の守り神(三)  中村富十郎
歌舞伎座の守り神(四)  松本幸四郎
歌舞伎座の守り神(五)  中村吉右衛門

最初にあった配役発表では菊五郎さんは「おくりびと」になっていたと思うのですが「○○」に変わっていました。前回「北千住観音」で「白雪姫」の舞台をもってった菊五郎さんどんなパワーでくるのか今から楽しみすぎ!

それと、雀右衛門さんのご出演が決まったのもうれしいサプライズです。

前回は土曜日の開催でしたが今回は月曜日と平日なので学校がある坊ちゃんたちの登場が「夜の部のみ」となっていますね〜。

配役の名前は今回も笑えてしまいますが、時蔵さんの「六本木男爵」と、段四郎さんの「喜熨子」(きのこ?)に釘付けデス。あとは亀治郎さんの「白柳徹子」かしらw


| 劇場での楽しい話 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:16 | - | - |









http://kabukinote626.jugem.jp/trackback/559