<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤坂大歌舞伎 updated
2008年9月6日(土)〜2008年9月25日(木)

古い新聞を整理していたら赤坂ACTシアターのこけら落としの全面広告が出ていました。つるつると見ていたら「赤坂大歌舞伎」の文字が。中村勘三郎、と見えるので、あぁ、勘三郎さんといつもの一座の皆さんかぁ〜、って思ったら

市川段治郎

の文字が。くすん、くすん、行かなくちゃ。8月は休演されるという段治郎さんの膝の具合が心配です。

演目は
「江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし」
「棒しばり」

の2つ。

江戸みやげ 狐狸狐狸ばなし

伊之助 勘三郎 
又市  彌十郎
重善  段治郎
おそめ 亀蔵
おきわ 扇雀

棒しばり

次郎冠者  勘太郎
太郎冠者  七之助
曽根松兵衛 亀蔵
| 主な劇場の配役 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
第四十四回 吉例 顔見世 信二郎改め二代目中村錦之助襲名披露
2008年10月1日〜25日

はやくも一部の皆さんが盛り上がっていますが、10月・御園座の顔見世の演目と主な配役が出ました。御園座は切符の値段が高いという印象があるのですが今回は襲名のご祝儀もあってかさらに高いような?

歌舞伎名作撰 天衣粉上野初花 河内山歌舞伎名作撰 天衣粉上野初花 河内山中村吉右衛門, 中村梅玉NHKエンタープライズ 2004-07-23売り上げランキング : 46153Amazonで詳しく見る by G-Tools


特別席:23,000円
一等席:21,000円
二等席:13,000円
三等席: 7,000円

昼の部(11:00〜)

一.天満宮菜種御供 時平の七笑

藤原時平公 我當
判官代輝国 進之介
菅原道真 彦三郎

二.京鹿子娘道成寺 道行より押戻まで

白拍子花子 坂田藤十郎
所化阿面坊 扇雀
大館左馬五郎 翫雀

三.祇園祭礼信仰記 金閣寺

此下東吉後に真柴久吉 信二郎改め錦之助
雪姫 時蔵
十河軍平実は佐藤正清 彦三郎
狩野之介直信 秀太郎
松永大膳 三津五郎

夜の部(16:15〜)

一.鶴亀

女帝 時蔵
鶴 梅枝
亀 萬太郎

二.修禅寺物語

夜叉王 富十郎
源頼家 錦之助
春彦 翫雀
妹娘楓 扇雀
姉娘桂 時蔵

三.河内山

河内山宗俊 三津五郎
松江出雲守 錦之助
和泉屋清兵衛 彦三郎
家老高木小左衛門 我當

四.藤娘/供奴

藤娘
藤の精  扇雀

供奴
奴駒平 翫雀
| 主な劇場の配役 | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌舞伎座120年 七月大歌舞伎 updated
2008年7月7日(月)〜31日(木)

もう、というべきか7月の配役が出ました。う〜ん、こうキタか、って感じです。昼の部はエビーム全開になっちゃうからパスかしら、でもでも御園座で少し免疫もついたし行っておくべきか、などなど悩んでおります。萩原晃は段治郎さんじゃないの?などなど謎は深かったりして。

【追記0612】
製作発表会見もあり(コチラから)、詳細な配役も出ました。段治郎さん、昼の義経、夜の萩原晃とご出演です。それにしても澤瀉屋のみなさんはスーパー歌舞伎4カ月ロングラン公演の後そのまま歌舞伎座とは、ハードすぎ。

久しぶりに薪車さんと吉弥に会えるのも楽しみだな〜。←なんか、最近大阪あんまり行ってないからこういうことばかり書いてる気がする…。

一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

鳥居前
吉野山
川連法眼館
市川海老蔵宙乗り狐六法相勤め申し候

鳥居前

佐藤忠信実は源九郎狐 海老蔵
源義経 段治郎
静御前 春猿
早見藤太 市蔵
武蔵坊弁慶 権十郎

吉野山

佐藤忠信実は源九郎狐 海老蔵
静御前 玉三郎

川連法眼館

佐藤忠信実は源九郎狐 海老蔵
源義経 門之助
川連法眼 寿猿
妻飛鳥 吉弥
駿河次郎 薪車
亀井六郎 猿弥
静御前 玉三郎

夜の部

一、夜叉ヶ池(やしゃがいけ)

百合 春猿
白雪姫 笑三郎
萩原晃 段治郎
穴隈鉱蔵 薪車
畑上嘉伝次 寿猿
黒和尚鯰入 猿弥
万年姥 吉弥
山沢学円  市川右近

二、高野聖(こうやひじり)

女 玉三郎
宗朝 海老蔵
薬売 市蔵
次郎 尾上右近
猟師 男女蔵
百姓 右之助
親仁 歌六
| 主な劇場の配役 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌舞伎座百二十年 八月納涼歌舞伎
2008年8月9日(土)〜27日(水)

もう8月の演目が出ました。今年は野田さんとは聞いていたんですが、コレいいんですかね。祈祷師のあたりとか(爆)。去年は結局切符を取って行けなかった日もあったので今回はとりあえず全部行く、を目標にしようかな、ほかに行くのをやめて。

第一部

一、女暫(おんなしばらく)

巴御前  福助
手塚太郎光盛 三津五郎
轟坊震斎 勘太郎
女鯰若菜実は樋口妹若菜 七之助
蒲冠者範頼 彌十郎
舞台番 勘三郎

二、三人連獅子(さんにんれんじし)

親獅子 橋之助
子獅子 国生
母獅子 扇雀

三、眠駱駝物語 らくだ

紙屑買久六 勘三郎
駱駝の馬太郎 亀蔵
手斧目半次 三津五郎

第二部

一、つばくろは帰る(つばくろはかえる)

大工文五郎 三津五郎
八重菊おしの 扇雀
弟子三次郎 勘太郎
舞妓みつ 七之助
安之助 小吉
弟子鉄之助 巳之助
蒲団屋万蔵 彌十郎
祗園芸妓君香 福助

二、大江山酒呑童子(おおえやましゅてんどうじ)

酒呑童子 勘三郎
濯ぎ女若狭 福助
同なでしこ 七之助
同わらび 松也
卜部季武 巳之助
碓井貞光 新悟
坂田公時 勘太郎
渡辺綱 彌十郎
平井保昌 橋之助
源頼光 扇雀

第三部

一、新歌舞伎十八番の内 紅葉狩(もみじがり)

更科姫実は戸隠山の鬼女 勘太郎
山神 巳之助
従者右源太 高麗蔵
同左源太 亀蔵
侍女野菊 鶴松
腰元岩橋 市蔵
局田毎 家橘
余吾将軍平維茂 橋之助

二、野田版 愛陀姫(あいだひめ)

濃姫 勘三郎
愛陀姫 七之助
木村駄目助座衛門 橋之助
鈴木主水之助 勘太郎
多々木斬蔵 亀蔵
斎藤道三 彌十郎
祈祷師荏原 扇雀
同細毛 福助
織田信秀 三津五郎
| 主な劇場の配役 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
関西・歌舞伎を愛する会 第十七回 七月大歌舞伎 updated
平成20年7月5日(土)〜29日(火)

ぬぬぬーん、なんか「行く!」って即答できない微妙な感じの演目が出てまいりました。こんな事言うとどつかれそうですが「熊谷陣屋」はやや食傷気味です。このなかで気になるのは当然菊五郎さんが何をしでかすか想像がつかない「黒手組曲輪達引」。不忍池から矢ガモの着ぐるみが登場してきて、歌舞伎を観始めて5カ月目だった私はあごが落ちそうになったのを今でも忘れません。

やっぱりここは「食いだおれ人形がぬぬぬ〜んと」? これが何かわかったら遠征するかどうか決めよう、それでもまだ遅くないような気がする(爆)。

昼の部

一、春調娘七種(はるのしらべむすめななくさ)
曽我五郎時致 松緑
曽我十郎祐成 菊之助
静御前 孝太郎

二、片岡十二集の内 木村長門守(きむらながとのかみ)
血判取

木村長門守 我當
郡主馬之助 進之介
徳川家康 左團次

三、伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
花水橋

足利頼兼 菊之助
絹川谷蔵 愛之助

御殿

乳人政岡 藤十郎
栄御前 秀太郎
松島 孝太郎
沖の井 魁春
弾正妹八汐 仁左衛門

床下

仁木弾正 仁左衛門
荒獅子男之助 松緑

対決・刃傷

細川勝元 菊五郎
渡辺外記左衛門 左團次
渡辺民部 愛之助
仁木弾正 仁左衛門

夜の部

一、一谷嫩軍記

熊谷陣屋(くまがいじんや)

熊谷直実 仁左衛門
白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清 我當
藤の方 孝太郎
堤軍次 愛之助
相模 秀太郎
源義経 藤十郎

二、黒手組曲輪達引(くろてぐみくるわのたてひき)

浄瑠璃「忍岡恋曲者」

花川戸助六/番頭権九郎 菊五郎
三浦屋揚巻 魁春
牛若伝次 松緑
新造白玉 菊之助
鳥居新左衛門 左團次
紀伊国屋文左衛門 田之助

三、上 羽衣(はごろも)

天女 菊之助
伯竜 松緑

下 団子売(だんごうり)

お臼 孝太郎
杵造 愛之助
| 主な劇場の配役 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌舞伎座百二十年 六月大歌舞伎
2008年6月3日(火)〜27日(金)

6月、そして早々と7月にある歌舞伎の演目や役者さんも発表になりました。この前お正月だったばかりなのに、なんだかすごい駆け足で時間が過ぎてゆくように思います。とりあえず夜の部、え、また「身替座禅」ですか(汗)と思いつつ、千枝と小枝が隼人さんと巳之助さんじゃないですか〜。太郎冠者の錦之助さんとともに楽しみにすることにします。

6月歌舞伎座の演目と主な配役は以下の通りです。

昼の部

一、新薄雪物語(しんうすゆきものがたり)

序幕 新清水花見の場
二幕目 幸崎邸詮議の場
三幕目 園部邸広間の場
  同 奥書院合腹の場

梅の方 芝翫
園部兵衛 幸四郎
薄雪姫 芝雀
腰元籬 福助
園部左衛門 錦之助
奴妻平 染五郎
刎川兵蔵 歌昇
団九郎 段四郎
松ヶ枝 魁春
秋月大学 彦三郎
幸崎伊賀守 吉右衛門
葛城民部/秋月大膳 富十郎

二、俄獅子(にわかじし)

芸者 福助
鳶頭 染五郎

夜の部
一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

すし屋

いがみの権太 吉右衛門
お里 芝雀
弥助実は平維盛 染五郎
弥左衛門 歌六
梶原景時 段四郎

二、新古演劇十種の内 身替座禅(みがわりざぜん)

山蔭右京 仁左衛門
太郎冠者  錦之助
腰元小枝  隼人
腰元千枝  巳之助
奥方玉の井 段四郎

三、生きている小平次(いきているこへいじ)

那古太九郎 幸四郎
小幡小平次 染五郎
おちか 福助

四、三人形(みつにんぎょう)

傾城 芝雀
若衆 錦之助
奴  歌昇

歌舞伎美人サイトより転載
| 主な劇場の配役 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
六月博多座大歌舞伎 updated
2008年6月2日(月)〜26日(木)

スーパー歌舞伎にも「Kabuki Night」があるというので観にいってしまいたいような衝動に駆られ、思わずチケットぴあを検索していたらなんと6月の演目と出演者をヒットしてしまいました。わはは…。

ここでも喜寿花子です。グランドスラム目指してるですな。とりあえず配役はわかりませんがおいおいアップデートしておくということで。

また「達陀」が観られます。また、菅原伝授手習鑑は「加茂堤/賀の祝」とまだ私は見たことのない組み合わせなのでこれもまた楽しみかも。

【追記】博多座サイトに演目/配役が出ていました。以下の通りです。松緑さんけっこう出番ありますね。これは遠征必須かと。

昼の部

寿曽我対面

曽我五郎時到 松緑
曽我十郎祐成 菊之助
鬼???(後でフォローします) 玉太郎改め松江
小林朝比奈 翫雀
工藤祐経 梅玉

坂田藤十郎喜寿記念 京鹿子娘道成寺

白拍子花子 坂田藤十郎

梅雨小袖昔八丈 髪結新三

髪結新三 菊五郎
白子屋手代忠七 時蔵
下剃勝奴 松緑
白子屋お菊 菊之助
弥田五郎XX 團蔵
白子屋後家お常 東蔵
家主長兵衛 左團次

夜の部

菅原伝授手習鑑 加茂堤/賀の祝

舎人桜丸 梅玉
女房八重 時蔵
舎人梅王丸 松緑
女房 春 菊之助
XXX親王 玉太郎改め松江
舎人松王丸 翫雀
女房千代 東蔵
白太夫 左團次

達陀

僧集慶 菊五郎
堂童子 翫雀
青衣の女人 坂田藤十郎

弁天娘女男白浪

弁天小僧菊之助 菊之助
南郷力丸 松緑
日本駄右衛門 團蔵

博多座サイトより
| 主な劇場の配役 | 23:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
平成20年度 公文協東コース 松竹大歌舞伎 updated
2008年6月30日(月)〜7月31日(木)

もう巡業の演目と主な出演者が発表されました。まず東コースから。亀治郎on stageですね。亀鶴さんがお出になるとなれば、やっぱり観に行かないと。亀治郎さんの弁天と亀鶴さんの南郷、楽しみです。

竹三郎さんがご出演でなんだかお久しぶりなので楽しみにしています。

【追記】
公演会場が発表になったので追記しました。当初の予定より1日短くなったみたいですね?意外と行きにくい会場ばかりだなぁ、やっぱり鎌倉狙いかしら。

歌舞伎名作撰 白浪五人男 浜松屋から滑川土橋の場まで歌舞伎名作撰 白浪五人男 浜松屋から滑川土橋の場まで尾上菊五郎 NHKエンタープライズ 2004-09-24売り上げランキング : 15407おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools



一、操り三番叟(あやつりさんばそう)

三番叟 亀治郎
後見 亀鶴

二、御目見得 口上(こうじょう)

幹部俳優出演

三、弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
浜松屋より勢揃いまで

弁天小僧菊之助 亀治郎
南郷力丸 亀鶴
赤星十三郎 巳之助
忠信利平 桂三
浜松屋幸兵衛 竹三郎
日本駄右衛門 段四郎

6月30日 月 東京都江戸川区 江戸川区総合文化センター 03-3652-1111 14:00 18:00
7月1日 火 東京都立川市 アミュー立川 042-526-1311 14:00 18:00
2日 水 長野県岡谷市 岡谷市文化会館 0266‐24‐1300 − 18:00
3日 木 神奈川県相模原市 相模原市民会館 042‐752‐4710 13:00 −
4日 金 千葉県松戸市 松戸・森のホール21 047‐384‐3331 14:00 −
6日 日 北海道札幌市 札幌市教育文化会館 011‐241‐5161 11:30 15:30
7日 月 北海道函館市 函館市民会館 0138-57‐3111 13:30 −
8日 火 青森県青森市 青森市文化会館 017‐773‐7300 13:00 18:00
9日 水 岩手県北上市 北上市文化交流センター 0197-61‐3500 14:00 18:00
10日 木 山形県山形市 山形市民会館 023‐642‐3121 13:00 17:00
11日 金 群馬県高崎市 群馬音楽センター 027-322-4527 14:00 18:00
12日 土 群馬県前橋市 群馬県民会館 027‐232‐1111 12:00 16:30
14日 月 栃木県宇都宮市 栃木県総合文化センター 028‐643‐1010 13:00 17:00
15日 火 埼玉県熊谷市 埼玉県熊谷会館 048‐523‐2535 14:00 18:00
17日 木 静岡県富士市 富士市文化会館 0545‐60‐2510 14:00 18:00
18日 金 静岡県静岡市 静岡市民文化会館 054‐251‐3751 14:00 18:00
19日 土 静岡県浜松市 アクトシティ浜松 053‐451‐1114 13:00 17:00
20日 日 愛知県春日井市 春日井市民会館 0568‐85‐6868 12:30 16:30
21日 月 愛知県豊橋市 アイプラザ豊橋 0532‐46‐7181 13:00 −
23日 水 兵庫県姫路市 姫路市文化センター 079‐298-8014 14:00 18:00
24日 木 香川県丸亀市 丸亀市民会館 0877‐23‐4141 14:00 18:00
26日 土 神奈川県鎌倉市 鎌倉芸術館 0467‐48‐4500 13:00 17:00
27日 日 東京都八王子市 八王子市芸術文化会館 042-621-3005 13:00 17:00
28日 月 静岡県沼津市 沼津市民文化センター 055‐932‐6111 14:00 18:00
29日 火 茨城県土浦市 土浦市民会館 029‐822‐8891 − 18:00
30日 水 茨城県水戸市 茨城県立県民文化センター 029‐241‐1166 13:00 17:00
31日 木 東京都練馬区 練馬文化センター 03-3993-3311 14:00 18:00
| 主な劇場の配役 | 21:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
歌舞伎座百二十年 團菊祭五月大歌舞伎
2008年5月2日(金)〜26日(月)

今日は「ヤマトタケル」夜の部(タケル=段治郎さん)を観に行っていたのですが演舞場に團菊祭の仮チラシが。すでに歌舞伎座の看板からの書き写しなどでブロガーさんの間では話題になってましたが浜松屋宗之助=海老蔵 に目を奪われたりしていましたら、終演後に携帯の電源を入れたらメルマガも届き公式発表となっていました。

歌舞伎名作撰 白浪五人男 浜松屋から滑川土橋の場まで歌舞伎名作撰 白浪五人男 浜松屋から滑川土橋の場まで
尾上菊五郎

NHKエンタープライズ 2004-09-24
売り上げランキング : 9427
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さりげなくこの中に坂田藤十郎さんが混じってるのがなんかスゴイ。以下、演目と主な配役です。

昼の部

一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
渡海屋
大物浦

渡海屋銀平実は新中納言知盛 海老蔵
源義経 友右衛門
武蔵坊弁慶 團蔵
典侍の局 魁春

二、六歌仙容彩
喜撰(きせん)

喜撰法師 三津五郎
祗園のお梶 時蔵

三、極付 幡随長兵衛(ばんずいちょうべえ)
「公平法問諍」

幡随院長兵衛 團十郎
水野十郎左衛門 菊五郎
出尻清兵衛 三津五郎
極楽十三 権十郎
雷重五郎 松緑
神田弥吉 海老蔵
近藤登之助 彦三郎
唐犬権兵衛 梅玉
長兵衛女房お時 藤十郎

夜の部

一、通し狂言 青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)
白浪五人男

序幕 初瀬寺花見の場
   神輿ヶ嶽の場
   稲瀬川谷間の場
二幕目 雪の下浜松屋の場
  同 蔵前の場
    稲瀬川勢揃の場
大詰  極楽寺屋根立腹の場
  同 山門の場
    滑川土橋の場

弁天小僧菊之助 菊五郎
日本駄右衛門 團十郎
南郷力丸 左團次
赤星十三郎 時蔵
忠信利平 三津五郎
浜松屋宗之助 海老蔵
浜松屋幸兵衛 東蔵
鳶頭清次  梅玉
青砥左衛門藤綱  富十郎

二、三升猿曲舞(しかくばしらさるのくせまい)

此下兵吉 松緑

歌舞伎美人サイトより転載
| 主な劇場の配役 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌舞伎座百二十年 四月大歌舞伎 updated
2008年4月2日(水)〜26日(土)

えーなんか汗臭そうな富樫だなぁ(爆)。それよりなにより時蔵さんの八重垣姫が観られる!のでとってもうれしいです。

歌舞伎名作撰 本朝廿四孝 十種香 / 平家物語 建礼門院歌舞伎名作撰 本朝廿四孝 十種香 / 平家物語 建礼門院中村歌右衛門 尾上梅幸 片岡仁左衛門 NHKエンタープライズ 2004-11-26売り上げランキング : 39637おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


〈追記〉
本チラシが手に入りましたので配役を追加しました。


昼の部

一、本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)
十種香

八重垣姫 時蔵
武田勝頼 橋之助
白須賀六郎 錦之助桜
原小文治 團蔵桜
腰元濡衣 秀太郎
長尾謙信 我當

二、熊野(ゆや)

熊野 玉三郎
従者 錦之助桜
朝顔 七之助桜
平宗盛 仁左衛門

三、刺青奇偶(いれずみちょうはん)

半太郎 勘三郎
お仲 玉三郎
荒木田の熊介 亀蔵桜
太郎吉 高麗蔵桜
鮫の政五郎 仁左衛門

夜の部

一、将軍江戸を去る(しょうぐんえどをさる)

徳川慶喜 三津五郎
高橋伊勢守 彌十郎
山岡鉄太郎 橋之助

二、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)

武蔵坊弁慶 仁左衛門
富樫左衛門 勘三郎
亀井六郎 友右衛門桜
片岡八郎 権十郎桜
駿河八郎 高麗蔵桜
常陸坊海尊 團蔵桜
源義経 玉三郎

三、浮かれ心中(うかれしんじゅう)
中村勘三郎ちゅう乗り相勤め申し候

栄次郎 勘三郎
おすず 時蔵
大工清六 橋之助
三浦屋帚木 七之助
お琴 梅枝桜
番頭吾平 亀蔵桜
佐野準之助 彌十郎桜
太助 三津五郎
伊勢屋太右衛門 彦三郎桜
| 主な劇場の配役 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/9PAGES | >>