<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+kabuki photo

歌舞伎座入口の「鳳凰」

+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACKS
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言
舞台裏おもて―歌舞伎・文楽・能・狂言 (JUGEMレビュー »)
山田 庄一, 大藏 彌太郎, 吉田 簑助, 岩田 アキラ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
赤坂ACTシアター
杮落しの「トゥーランドット」を観に行った知人が劇場内の動線の悪さやトイレ争奪戦のことを教えてくれたのですが本当に身をもって感じてきました。ホールとしてはかなり観やすく、椅子の座り心地も拷問のような歌舞伎座3階やシアターコクーンに比べればかなりよいので場内の動きにくさがとにかく難点でした。

もう歌舞伎で行くこともないかもしれないのですが思い出したことを箇条書きにしておきます。

・A席(2階席と説明がある)=事実上は3階席。ホールは傾斜地に建っており、エントランスが2階になっていて、もう1フロア分階段をのぼらないと、指定の椅子には座れません。

・2階の傾斜は適度についており、前の人が「ノメラー」でもギリギリ気にせずお芝居を楽しむことができます。シートピッチはちょっと中途半端なので奥に入る人がいたら立ってあげたほうが親切。

・エントランスは2階にありますが1階にも恐らく非常口として開口部がきちんとあり、幕間には喫煙スペースとして使われていました。が、終演後は客数の半数以上を占める1階席の客は狭い階段をのぼり2階に上がって外にはけなければなりません。非常に不合理。

・廊下が狭い。人と人との肩がすれ違いざまにあたってしまうほど。階段にも同じことが言え、地震や火災など万が一のときの避難のときを考えるとかなり怖かったです。

・場内での飲食の可否は確認するのを忘れてしまいましたが、場外で座って何か食べられるような場所はかなり限られています。前述の通り廊下も狭くよくあるベンチなども置かれていません。お食事時に行った場合も開演前か終演後に赤坂の街で食べるのがスマートかと。

・場内でも軽食類が売られていましたが常設なのか歌舞伎(というか中村屋さん)対応なのかは判別できませんでした。

・2階の女性用お手洗いは上手側1カ所。入口から入って用を足し、手を洗って出口に出るシステム。数があまり多くなく長蛇の列になっていました。

・切符はインターネットで買うことができます。引き取りは2階エントランス左側にある公衆電話ボックスみたいなところにある引き取り機で。この場所が、わかりにくい〜。席種は選べますが座席は選べません(博多座や御園座と同じシステムを使用している)。
| 初心者(劇場・切符等) | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成20年 松竹大歌舞伎
2008年10月30日(木)〜11月25日(火)

今さらですが秋の巡業。一方の「弁慶1000回リーチ!」にはまったく興味がない私ですが、10月に菊五郎さんが歌舞伎座でやったばかりになるわけなので、三津五郎さんの魚屋宗五郎は激しく観てみたい…のに、どうして週末、というか休日に首都圏で全然やってくれないの〜しくしく。所沢なんか、私の感覚だと大阪より遠くてとてもじゃないけど行けない〜(泣)。

嘉穂劇場と八千代座って一度は行ってみたいけれどかといって今回のために遠征!というほどのテンションでもなく(11月は演舞場強化月間の予定)…。10日の目黒の公演、おなか痛くなっちゃおうかな(汗)。

それにしても日程を見るとすごい形で日本を袈裟斬りしますね。岩手→山梨とか、役者さん、スタッフの皆さんの体力と気力には改めて感服します。

歌舞伎名作撰 新皿屋舗月雨暈 魚屋宗五郎・茨木歌舞伎名作撰 新皿屋舗月雨暈 魚屋宗五郎・茨木歌舞伎NHKエンタープライズ 2007-01-26売り上げランキング : 58921Amazonで詳しく見る by G-Tools


一、新皿屋舗月雨暈 魚屋宗五郎(さかなやそうごろう)
魚屋宗五郎 三津五郎
女房おはま 芝雀
磯部主計之助 秀調
小奴三吉 亀寿
鳶吉五郎 巳之助
父太兵衛 市蔵
召使おなぎ 萬次郎
浦戸十左衛門 彦三郎

二、銘作左小刀 京人形(きょうにんぎょう)

左甚五郎 三津五郎
女房おとく 萬次郎
栗山大蔵 亀寿
井筒姫 巳之助
奴照平 市蔵
京人形の精 芝雀

10月30日 木 神奈川県秦野市 秦野市文化会館 0463-81-1211 14:00 −
31日 金 福島県福島市 福島県文化センター 024-534-9190 13:30 18:30
11月 1日 土 秋田県大仙市 大仙大曲市民会館 0187-63-8766 14:00 −
2日 日 秋田県鹿角郡 小坂町康楽館 0186-29-3732 11:00 15:00
3日 月 岩手県盛岡市 岩手県民会館 019-624-1171 13:00 17:30
8日 土 山梨県南巨摩郡 増穂町文化会館 0556-22-8811 14:00 −
9日 日 埼玉県所沢市 所沢市民文化センター 04-2998-6311 13:00 17:00
10日 月 東京都目黒区 目黒パーシモンホール 03-5701-2937 14:00 −
12日 水 岐阜県羽島市 羽島市文化センター 058-393-2231 14:00 −
14日 金 大阪府岸和田市 岸和田市立浪切ホール 072-439-4173 14:00 −
15日 土 岐阜県大垣市 大垣市民会館 0584-89-1111 − 17:00
17日 月 徳島県徳島市 徳島県郷土文化会館 088-622-8121 13:30 17:30
18日 火 鳥取県鳥取市 とりぎん文化会館 0857-21-8700 14:00 −
19日 水 島根県出雲市 出雲市民会館 0853-24-1212 14:00 18:00
20日 木 山口県長門市 ルネッサながと 0837-26-6001 14:00 18:00
22日 土 福岡県飯塚市 嘉穂劇場 0948-22-0266 12:00 16:30
24日 月 熊本県山鹿市 八千代座 0968-44-4004 11:30 15:30
25日 火 〃                 〃                 〃             11:30 −
| 主な劇場の配役 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
新橋演舞場 花形歌舞伎 updated
2008年11月1日(土)〜25日(火)

演目やほかの役者さんは未定のようですが以下のメンバーで11月は演舞場だそうです。たのしみ〜!!11月は串田歌舞伎があるから中村屋さんは来ないし、あとここに投入されるのは亀鶴さんとかかな〜。演目と松緑さんの役どころによっては通っちゃうかも。

【追記】
9月3日に届いた「ほうおう」にチラシが同封され、翌4日に公式サイトにも掲載されました。なんか昼の部は季節感超無視ですが、伊勢音頭〜。「まん呼べ、まん呼べ、まんの〜、よ〜べ〜!」、万野は誰だろう。上村吉弥さんの万野が観たいな。

それから夜の部は菊之助さんの政岡と松緑さんの勝元、愛之助さんの八汐!11月は演舞場シフト……。

歌舞伎名作撰 伊勢音頭恋寝刃 野原地蔵堂の場から油屋奥庭の場まで歌舞伎名作撰 伊勢音頭恋寝刃 野原地蔵堂の場から油屋奥庭の場まで片岡仁左衛門, 片岡孝夫NHKエンタープライズ 2004-09-24売り上げランキング : 15871おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools


昼の部
一、通し狂言 伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)

序幕 相の山の場
   宿屋の場
   追駈けの場
   地蔵前の場
   二見ヶ浦の場

二幕目 油屋店先の場
    同 奥庭の場

福岡貢 海老蔵
奴林平 獅童
料理人喜助 愛之助

二、義経千本桜 吉野山(よしのやま)

佐藤忠信実は源九郎狐 松緑
静御前 菊之助

夜の部

一、通し狂言 伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)

序幕 鎌倉花水橋の場

二幕目 足利家竹の間の場

三幕目 足利家御殿の場
 同  床下の場

四幕目 問注所対決の場
大 詰 控所刃傷の場

乳人政岡 菊之助
仁木弾正 海老蔵
荒獅子男之助 獅童
八汐 愛之助
細川勝元 松緑

二、龍虎(りゅうこ)

龍 愛之助
虎 獅童
| 主な劇場の配役 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
當る丑歳吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎
11月30日(金)〜12月26日(水)

何か、追い立てられるように京都・南座の顔見世の内容が発表されました。はぁ、去年までの私だったら一も二もなく行く!だったんですけど、悩みます……。

元禄忠臣蔵 下    岩波文庫 緑 101-2元禄忠臣蔵 下  岩波文庫 緑 101-2
真山 青果

岩波書店 1982-01
売り上げランキング : 139861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【昼の部】
一、正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり)

曽我五郎時致 愛之助
小林妹舞鶴 孝太郎


二、八陣守護城 湖水御座船の場(はちじんしゅごのほんじょう こすいござぶねのば)

佐藤正清 我當
斑鳩平次 進之介
正木大介 愛之助
雛衣 秀太郎

三、藤娘(ふじむすめ)

藤の精 藤十郎

四、梶原平三誉石切 鶴ヶ岡八幡社頭の場(かじわらへいぞうほまれのいしきり つるがおかはちまんしゃとうのば)
       
梶原平三景時 吉右衛門
青貝師六郎太夫 歌六
娘梢 芝雀
囚人剣菱呑助 由次郎
飛脚谷山早助 錦之助
俣野五郎景久 歌昇
大庭三郎景親 我當

五、ぢいさんばあさん

美濃部伊織 仁左衛門
宮重久右衛門 翫雀
下嶋甚右衛門 海老蔵
宮重久弥 愛之助
久弥妻きく 孝太郎
伊織妻るん 玉三郎

【夜の部】
一、傾城反魂香 土佐将監閑居の場(けいせいはんごんこう とさしょうげんかんきょのば)

おとく 藤十郎
狩野雅楽之助 扇雀
土佐修理之助 亀鶴
将監北の方 吉弥
土佐将監 竹三郎
浮世又平 翫雀

二、元禄忠臣蔵 大石最後の一日(げんろくちゅうしんぐら おおいしさいごのいちにち)

大石内蔵助 吉右衛門
おみの 芝雀
磯貝十郎左衛門 錦之助
細川内記 種太郎
久永内記 桂三
荒木十左衛門 歌昇
堀内伝右衛門 歌六

三、信濃路紅葉鬼揃(しなのじもみじのおにぞろい)

鬼女 玉三郎
平維茂 海老蔵
鬼女 門之助
同 吉弥
同 笑也
同 笑三郎
同 春猿
山神 仁左衛門

四、源氏物語千年記念 源氏物語(げんじものがたり)

玉三郎
扇雀
海老蔵

※配役は未定
| 主な劇場の配役 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
歌舞伎座百二十年 吉例顔見世大歌舞伎
きょう、秀山祭の初日に行ったお友だちが大看板を写真で撮ってきてくれました。夜の部のキリの演目は三代目時蔵さんの追善演目となる模様!とりあえず役名のほうは誤字が恐ろしいので本発表になってから貼ろうと思います。

歌舞伎名作撰 菅原伝授手習鑑 寺子屋歌舞伎名作撰 菅原伝授手習鑑 寺子屋松本白鸚, 初世松本白鸚NHKエンタープライズ 2004-09-24売り上げランキング : 57563Amazonで詳しく見る by G-Tools


【昼の部】
通し狂言 盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)

序幕  佃沖新地鼻の場
深川大和町の場
二幕目 二軒茶屋の場
   五人切の場
大 詰 四谷鬼横町の場
    愛染院門前の場

薩摩源五兵衛 仁左衛門
芸者小万 時蔵
六七八右衛門 歌昇
お先の伊之助 錦之助
芸者菊野 梅枝
ごろつき勘九郎 権十郎
廻し男幸八 友右衛門
内びん虎蔵 團蔵
富森助右衛門 東蔵
家主弥助 左團次
僧 了心 田之助
笹野屋三五郎 菊五郎

廓文章 吉田屋

藤屋伊左衛門  坂田藤十郎
扇屋夕霧 魁春
女房おきさ 秀太郎
吉田屋喜左衛門 我當

【夜の部】

菅原伝授手習鑑
寺子屋

松王丸 仁左衛門
武部源蔵 梅玉
春藤玄蕃 段四郎
菅秀才 千之助
園生の前 孝太郎
戸浪 魁春
千代 坂田藤十郎

船弁慶

静御前/平知盛の霊 菊五郎
武蔵坊弁慶 左團次
舟子岩作 東蔵
舟子梶六 團蔵
舟子浪蔵 歌六
源義経  富十郎
舟長三保太夫 芝翫

三代目中村時蔵五十回忌追善狂言
八重桐廓噺
嫗山姥

八重桐 時蔵
腰元お歌 歌昇
白菊 孝太郎
沢瀉姫 梅枝
太田十郎 錦之助
煙草屋源七実は坂田蔵人時行 梅玉

歌舞伎美人サイトより転載
| 主な劇場の配役 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
観劇疲れ?
前述した朝日新聞の記事にもありましたが今月の東京は歌舞伎座/演舞場/赤坂ACTシアター/三越劇場 と4座で歌舞伎が出ていて、一応今のところ全部行く予定なのですが、なんだか最近ちょっと観劇を楽しめなくなっています。

精神的にちょっと疲れているというのもあるのですが肉体的にもしんどくなってきたのにはちょっと困りました。1時間半、椅子に座っているのが苦痛なときもあったりして。

ま、そんなこんなで先月はレビューを1本も書けなかったしパソコンの前にはまだ7月の歌舞伎座と松竹座の筋書が残っていたりするわけで……。

中村座じゃないけど私は「お大尽」じゃないから月々歌舞伎に使える予算は決まっていてその中でやりくりはしてるんだけど、やっぱりちょっと観るものを絞らないと歌舞伎から遠ざかってしまうような気がしています。
| 初心者日記 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月の新橋演舞場に向けて その2
9月の演舞場に関する記事が東京新聞と朝日新聞に掲載されました。朝日新聞の記事は時蔵さんの尾上のカラー写真が使われていてちょっと萌え。記事はざざっとした内容でしたが…。

歌舞伎に染まる東京 9月4劇場で多彩な作品 (29日付、asahi.com

歌右衛門に学ぶ じっと耐える役 中村時蔵 『加賀見山』の中老・尾上 (30日付、東京新聞

| 東京の他劇場 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
NHK「トップランナー」に藤間勘十郎さんご出演へ
NHK、今は月曜深夜に放送している「トップランナー」に藤間勘十郎さんがご出演する、ということでただいま観覧者を募集しています(9月1日5日締め切り)。詳しくは番組HPをご覧ください。

プロフィールはこうなっていました。

八世 藤間勘十郎[歌舞伎舞踊振付家]
古典から新作歌舞伎まで、常にいくつもの演目の振付け依頼が殺到。28歳にして歌舞伎界の信頼もあつい。踊りの他、作曲も手がける若きエース。

歌舞伎の世界でも大活躍していますがとりあえず私などは

独眼竜政宗 (3巻セット)独眼竜政宗 (3巻セット)ジェームス三木 アミューズ・ビデオ 2002-08-23売り上げランキング : 19443おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools



「梵天丸もかくありたい」

を思い出してしまったりするわけで……。私は積極的に踊りの会を観に行ったりするほど歌舞伎の世界にはハマりきれておらずまだお姿を拝見したことがないので、放送を楽しみにしたいと思います。


ちなみに今月の歌舞伎観劇は非常に心情的に低空飛行で、どれもレビューを書けそうにありません。あした三部の千穐楽に行ければ、もしかしたら野田歌舞伎だけ感想を書けるかもしれません…。

【参考】
宗家藤間流公式サイト

勘十郎さんのブログ
| 初心者日記 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月の新橋演舞場に向けて
歌舞伎美人に、9月の公演に向けて時蔵さん、海老蔵さん、亀治郎さんのお三方がインタビューに答えているコラムが載っているとmixiで教えていただきました。うーん、楽しみ。

時蔵、亀治郎、海老蔵 新橋演舞場「新秋九月大歌舞伎」への思い

時蔵 新橋演舞場「新秋九月大歌舞伎」を語る

と時蔵さんだけのロングバージョンもあり、なんか盛り上がってきました。9月もなんだかんだいって忙しいのですが、頑張らないと!?
| 東京の他劇場 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月歌舞伎公演「大老(たいろう)」
2008年10月4日(土) 〜 2008年10月27日(月)

国立劇場さんはメルマガとはあんまり関係なく仮チラシをアップしちゃったりするみたいなので公演予定を追いかけるのをついつい忘れがちです。気がついたらもう10月から12月までそろってました(爆)。

それから、記者会見の様子もアップされています。

10月歌舞伎公演『大老』記者会見

10月は御園座!それから歌舞伎座に通うかもしれないのですが、1月公演の舞台写真がプログラムに掲載されるので行かないわけにはいかないのです、コレ。

北條秀司十三回忌追善
北條秀司=作・演出
織田紘二=演出
「大 老」(たいろう)
五幕九場

第一幕      彦根城外埋木舎
第二幕 第一場 千代田城接見室
     第二場 外桜田井伊家上屋敷奥庭
第三幕 第一場 外桜田井伊家上屋敷広庭
    第二場  江戸水戸屋敷一室
    第三場  水戸城下外れの森の中  
第四幕      外桜田井伊家上屋敷奥書院
第五幕 第一場  千駄ヶ谷井伊家下屋敷一室
    第二場  桜田門外

井伊直弼 吉右衛門
お静の方 魁春
仙英禅師・堀田備中守 段四郎
昌子の方 芝雀
古関次之介 歌昇
水戸斉昭・古関新一郎 歌六
宇津木六之丞 東蔵
長野主膳 梅玉
| 主な劇場の配役 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 3/56PAGES | >>